私設年金は確かで安心

私設年金で豊かな老後生活

金融のインターン情報

私設年金で老後も安心

公的年金の不安がささやかれ始めています。実際受給できる金額はあまり期待できないのが現状で、国民年金保険料の納付率も若年層ほど納付率は低く若い世代の未納が深刻になっているようです。公的年金が期待できないなら私設年金として有効な手段を考えなくてはなりません。長期安定収入として比較的少額の現金投資で資産形成を実行できるマンション経営は将来の年金として有効な手段のひとつといえます。私設年金となるマンション経営は、老後を安心して過ごせるといるでしょう。

不動産の相続税対策を生前に準備

不動産の相続税対策については、素人だけでは不十分なので、相続などの仕事に特化している税理士事務所にコンサルティングをお願いしたほうが良いでしょう。特に、承継する資産の金額が大きくなる場合、相続税の支払額が驚くほど高くなるので、節税の効果も非常に大きくなります。そういった不動産などの相続税対策について詳しい税理士事務所はインターネットなどで探すことが出来、気軽に問い合わせをすることも出来るでしょう。まだ、元気なうちから徐々に準備を進めておいたほうが、相続人に苦労を掛けてしまうこともなくなるでしょう。